【藤枝 vs G大23】 ウォーミングアップコラム:ヒップホップ系フットボーラー、大竹隆人。進化したリズム変化で藤枝を連勝に導けるか

2018年10月12日(金)


前節の盛岡戦で、石﨑信弘新監督の下での初勝利をつかんだ藤枝。先制点を取られながらも動揺することなく自分たちのサッカーを続け、今まで以上に攻撃の厚みも出して、新体制で初となる2得点で逆転勝ち。勝てないながらも徐々に攻守とも良くなってきたチームにとって、大きなきっかけとなる1勝をつかんだ。

その2得点の原動力となったのが、1ゴール1アシストのMF大竹隆人(写真)だ。
 
38分の1点目は、遠藤敬佑とのワンツー2連発で見事に裏に抜け出し、GKを見ながら冷静に流し込んだ自らのゴール(今季2点目)。70分の逆転ゴールでは、ワンツーでDFを引きつけてから大迫希に決定的なラストパスを送った。どちらもテンポ良くパスをつなぐのが得意な大竹の特徴を存分に発揮したプレーだった。
 
本人も「ボールを持ってリズムを出すところとか、人と絡んでコンビネーションでゴールを目指すところは自分の特徴かなと。今は3ボランチでやっている中でも、行けるときは前に絡んで、うまく違いを出すように意識しています」と語る。
 
石崎体制になって中盤を3ボランチ気味にしている中、初めは攻撃の人数や中盤の押し上げが足りないシーンが目立ったが、チーム全体の戦術理解が浸透してきたことによって、大竹も前に絡みやすくなってきた。それが盛岡戦の2ゴールにつながったと言える。

大竹自身は、女優・大竹しのぶさんの甥っ子としても知られ、タレントのIMALUさんの従兄弟として彼女のSNSに登場することもある。ピッチ外ではヒップホップ音楽が大好きで、趣味はサイファー(数人で輪になって競い合う即興ラップ)。

「チームでもいろいろやろうとしているんですけど、誰も僕にラップバトルを挑んでくる選手はいないので(笑)」と大竹は言うが、プレーのリズム感が抜群なのは、彼の趣味とも関係しているかもしれない。
 
外見的にも今どきの若者というか、言動からも自由人という印象を受けるが、ことサッカーに関しては非常にまじめな面も見せる。
 
監督の言葉を素直に受け入れ、それを忠実に実践しようとする姿勢は申し分なく、チームのために献身的にハードワークする姿勢も抜群。そんな彼でも、これまで戦術的な理由でスタメンを外れることが何度かあり、石崎監督に代わっても初めはレギュラーではなかったが、そこで不満を漏らすことは一切なかった。

「若い頃は試合に出られなくて腐るようなこともありましたけど、町田でもベテランの選手がそういう感じを見せずに練習に集中している姿を見ていて、腐っても自分が損するだけだというのはわかっているので」(大竹)
 
結婚して子供も生まれ、今年で30歳になった大竹。言葉で周囲を引っぱるタイプではないが、力強い前への推進力で発展途上のチームを牽引している。
 
もちろん、大竹自身も現状の自分に満足しているわけではなく、石崎監督も「まだまだ伸びしろは全然ある」と言う。そのうえで大竹のリズム感のところに注文をつけている。

「ポンポンとテンポ良くボールを動かせるのは良いところだけど、状況を見ないで自分のリズムや感覚だけでやっている面があるんですよね。フリーなのに1タッチではたいたり、バックパスしたりする必要はないし、前を向けばそれだけ有利になるので、もっと状況を見てからプレーしろとよく言っています。(相手にとって)もっと嫌な選手になってほしいんですよ」(石崎監督)
 
今の大竹は、そこにも真摯に取り組みながら、守備での切り換えやアプローチの速さも着実に向上させている。そんな中で、チームのためを考えすぎて自分の良さを発揮しきれない面もあったが、盛岡戦の前に指揮官のある言葉で自分らしさを取り戻すことができたと言う。

「試合の2日前ぐらいに石さん(石崎監督)から『もっとガムシャラに、わがままにプレーしろ』と言われて、チームのことを考えながらも、もっと自分のプレーを出そうと吹っ切れたんですよ。(盛岡戦では)それが良い形で出たと思います」(大竹)

今節で戦うG大23は、「今までやった中で個人の能力はいちばんだと思うし、サッカーがうまい選手が集まっていて、すごく楽しみな相手」(大竹)だという。藤枝としては今まで通り守備から入る戦いになるだろうが、その中でヒップホップ系フットボーラーがどんなリズムの変化を加え、チームを勝利に導いてくれるのか。ライブを観るような感覚で楽しみにしてほしい。

文:井上慎也(藤枝担当)


明治安田生命J3リーグ 第27節
10月13日(土)13:00KO 藤枝サ
藤枝MYFC vs ガンバ大阪U−23
藤枝総合運動公園サッカー場(藤枝MYFC)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (4.0)
アクセス (3.5)
イベント充実 (2.5)
グルメ (3.3)
アウェイお楽しみ (3.0)

移籍情報