【鳥取 vs 鹿児島】 ウォーミングアップコラム:「鳥取でJ2に昇格したい」という思いを胸に、完封勝利を目指すGK井上亮太

2018年10月13日(土)


鳥取のGKは今季、新潟や大宮での豊富な経験を持つ新加入の北野貴之が、開幕から定位置をつかんでいた。その北野の負傷離脱に伴い、第20節以降は井上亮太(写真)がゴールを守り、前節まで6試合連続で先発フル出場している。

FC東京U-18、鹿屋体育大を経て2013年に鳥取に加入。昨季プロ5年目にして待望のJリーグ・デビューを果たし、計7試合に出場したが、昨季の鳥取は最終的に最下位に終わるなど不振に陥っており、出場した試合は3分4敗の未勝利に終わった。

だが今季は出場2試合目の第21節・相模原戦(○7-0)で自身初勝利。「初めて勝つことができて、すごくうれしかったです。昨季プレーした時期と比べると今年は毎試合、J2昇格争いの緊張感がある」と語り、終盤に差し掛かったリーグ戦で奮闘している。

鳥取はJ3でのシーズンも今年が5年目となり、井上は鳥取のJ2時代を知る唯一の選手。このクラブを再び、J2に引き上げたいという思いは人一倍強い。「他のクラブではなく、鳥取でJ2に戻りたいという思いが強いです。今年はチャンスがあるので、絶対に昇格したい」。前節、G大阪U-23に敗れた鳥取は6位に後退し、J2昇格に向けて厳しい状況が続くが、あきらめるわけにはいかない。

2位・鹿児島をホームに迎える重要な一戦。「自分の仕事として、無失点に抑えることが大事。その上でチームの勝利がついてくることが一番」。J2への可能性を少しでも広げるべく、完封勝利への貢献を期している。

文:石倉利英(鳥取担当)


明治安田生命J3リーグ 第27節
10月14日(日)13:00KO とりスタ
ガイナーレ鳥取 vs 鹿児島ユナイテッドFC
とりぎんバードスタジアム(ガイナーレ鳥取)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (4.9)
アクセス (3.8)
イベント充実 (3.5)
グルメ (4.0)
アウェイお楽しみ (3.9)

移籍情報