【F東23 vs G大23】 ウォーミングアップコラム:積み重ねてきた努力の跡。FC東京U-23の平岡翼が西が丘を沸かせる

2018年9月29日(土)


コツコツと積み重ねてきた、努力が徐々に実りつつある――。

FC東京U-23の平岡翼は、原大智と共に午前にチームの全体練習を終えると、午後にも居残りトレーニングを行ってきた。いつしかそれが小平グラウンドの日常になりつつある。安間貴義監督が球出しをし、シュートの形を少しずつ増やしてきた。

そうした積み重ねによってここ4試合で3得点をマーク。原も前節鳥取戦で途中出場し、ゴールネットを揺らした。切磋琢磨する若き攻撃陣は、一歩ずつ成長を重ねている。

それでも平岡は、「鳥取戦は押し込んだ時の精度と質が足りなかった。そこは課題」と言う。こうした向上心が、成長を促す糧となっている。もちろん自らの武器であるスピードをいかに生かしていくかも理解している。

「どんな試合でも裏のスペースを突くことが求められる。そこは継続してやり続けたい。パスが合わない時も背後を狙い続ければ、チャンスはある。そのチャンスを生かせるようにしたい」

そのスピードで、チームの攻撃をけん引する平岡に懸かる期待は試合毎に増している。

「攻撃的な意識をどんな時も持ち続けてしっかりとホームで勝ちたい」

今節はG大阪U-23との一戦。2試合ぶりの勝利へ、”かっ飛びの翼”が、その足と得点で西が丘を沸かせる。

文:馬場康平(F東23担当)


明治安田生命J3リーグ 第25節
9月30日(日)13:00KO 味フィ西
FC東京U−23 vs ガンバ大阪U−23
味の素フィールド西が丘(FC東京U−23)
みんなの総合評価 (4.1)
臨場感 (4.9)
アクセス (4.1)
イベント充実 (2.3)
グルメ (2.0)
アウェイお楽しみ (2.6)