【相模原 vs 群馬】 ウォーミングアップコラム:古巣・群馬との対戦を楽しみにする梅井大輝。Jデビューを果たしたチームの攻撃をシャットアウトできるか。

2018年9月29日(土)


あれは週末にホームで福島との試合を控えた練習後のことだった。その直前の試合で今季通算4枚目のイエローカードを受けた梅井大輝(写真)は累積警告のため、楽しみにしていた古巣戦の欠場を余儀なくされたことを悔やんだ。

「楽しみにしていたのになんでこのタイミングなんだろうと。知り合いもたくさん観に来てくれると言っていたので残念ですね」

ちなみに今季、フルタイム出場を続けている梅井が欠場したのはこの1試合のみである。

そんなに背番号5にとって今節・群馬戦も古巣戦の1つ。当時はチーム名も“ザスパ草津”であり、2010年のわずか1シーズンしか在籍していなかったクラブだが、梅井にとっては大切な古巣であることは変わらない。

「自分がJリーグデビューしたチームであるし、大きい怪我をしたこともあった。だから、群馬のサポーターに皆さんには今も元気でやっている姿を見せたい。松下選手や小林選手など自分が在籍していた時の選手が何名か残っているので対戦するのがすごく楽しみ」

群馬は現在1年でのJ2復帰に向けて激しい戦いの真っ只中ということもあり、勝点3を目指し激しい攻防が予想される。しかし、ホームで簡単にやらせるわけにはいかない。その相手の前に相模原のDFリーダーとして立ちふさがり、古巣の攻撃をシャットアウトすることが何よりも大きな恩返しだ。

文:須賀大輔(相模原担当)


明治安田生命J3リーグ 第25節
9月30日(日)13:00KO ギオンス
SC相模原 vs ザスパクサツ群馬
相模原ギオンスタジアム(SC相模原)
みんなの総合評価 (4.4)
臨場感 (4.0)
アクセス (3.4)
イベント充実 (4.3)
グルメ (4.6)
アウェイお楽しみ (4.0)