【札幌 vs FC東京】 ウォーミングアップコラム:ラッキーナンバーは8。8月に躍動する元イングランド代表の決定力から目をそらすな

2018年8月18日(土)


8月最後のホームゲームはこの男の活躍によって札幌ドームを沸かせて欲しいところ。「僕のラッキーナンバーは8。だから8月いい月になると思うよ」と言い切る、元イングランド代表FWジェイ(写真)が意欲を高めている。
 
幼少期のヒーローだった元イングランド代表FWイアン ライトさん(アーセナルやウエストハムなどで活躍)の背番号が8だったこともあって、自らも8を好むようになった。
 
2015年に磐田に加入した際も背番号は8をチョイス。昨シーズン夏に札幌に加入した際は48を選んだ。9月に出産予定だった愛息が、予定が早まって8月に生まれたときも「やっぱり僕のラッキーナンバーは8なんだ!」と子供のようにはしゃいで笑顔を見せていたことを思い出す。
 
8月突入前にラッキーナンバーについて触れると、「FWの仕事は点を取ること。何月だろうと、それは変わらない」と素気なかったが、いざ8月に突入すると1日の長崎戦ではさっそく先制ゴールを奪い、その後は冒頭のようなスタンスに移るのだから、やはり8月はこの選手にとって特別なのだろう。
 
イニエスタ(神戸)、フェルナンド トーレス(鳥栖)といった世界的なプレーヤーが加入してJリーグを盛り上げているこの夏ではあるが、ことフィニッシュという部分にフォーカスした場合には、ジェイも世界的なビッグネームに引けを取らない精度を持っていると思う。相手ペナルティエリア内では足を止めないという、点取り屋の原則ともいえる動作で継続的に相手DFと駆け引きをし、シュートはしっかりと枠に収める。そうしたハイレベルなプレーは札幌ドームでも見られるということを、あらためてここに記したい。
 
北海道の学校は他地域よりも夏休みが早く終わるため、子供たちにとってはこの試合が夏休み最後のホームゲームになるかもしれない。9月1日にはイニエスタも札幌ドームに登場見込みだが、ジェイのシュート力にもぜひ、注目して欲しいところだ。8月のそれは、通常よりも二割増しかもしれないし。

文:斉藤宏則(札幌担当)


明治安田生命J1リーグ 第23節
8月19日(日)13:00KO 札幌ド
北海道コンサドーレ札幌 vs FC東京
札幌ドーム(北海道コンサドーレ札幌)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (4.1)
アクセス (3.9)
イベント充実 (3.8)
グルメ (3.7)
アウェイお楽しみ (3.4)

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報