【甲府 vs 福岡】 ウォーミングアップコラム:FW金園英学に求められるのは1試合1ゴールではなく、複数得点に絡むこと

2018年8月3日(金)


前節松本に0-1で敗れて10敗目を喫した12位・甲府。昇格争いに絡むにはもう後がないだけに8位の福岡に何としても勝ちたい今節。無失点試合がほとんどない甲府は複数得点が勝利の条件となっているが、1点しか取れずに勝てない試合が増えている。

今節は何としても2点以上が欲しい試合。そのキーマンが金園英学(写真)。ケガから復帰して第25節の千葉戦は先制ゴールを決めたものの、逆転を許して1-2で敗れており金園自身も悔しい思いをしている。千葉戦は1点を決めたものの、その後の決定機に決められずに「1点決めたことよりも、もっとできたという思いの方が強い」とストライカーとしての喜びよりも2点目を決められずにチームが負けた悔しさにまみれた。

松本戦も高さと強さを活かして2度ヘディングシュートの決定機があったが、決め切れずに敗れた。金園の決定力が大きく欠けていることはないが、失点が止まらない今の甲府が勝つには決定機により高い確率で決めることが求められる。甲府に期限付き移籍する前の2シーズンはケガもあってゴールがなかったが、甲府ではリーグ戦とカップ戦合わせて7ゴールとストライカーとしての感覚は戻りつつある。

「福岡戦はもっと前から圧力を掛けていきたい。ボールを回しているだけではなく、ゴールに直結するプレーが必要」と、連敗中のチームを前進させるための課題は分かっている。今節は新加入のジエゴが投入される可能性もあり、ジエゴとのコンビネーションも注目される金園。ゴール前の感覚や決定力を更に高めて、チームを勝たせる複数ゴールに絡みたい。

文:松尾潤(甲府担当)


明治安田生命J2リーグ 第27節
8月4日(土)18:00KO 中銀スタ
ヴァンフォーレ甲府 vs アビスパ福岡
山梨中銀スタジアム(ヴァンフォーレ甲府)
みんなの総合評価 (4.0)
臨場感 (3.4)
アクセス (3.3)
イベント充実 (4.1)
グルメ (4.2)
アウェイお楽しみ (4.0)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報