【甲府 vs 熊本】 ウォーミングアップコラム:ジネイが機能することが甲府のJ1昇格の希望を繋げる

2018年7月20日(金)


J1自動昇格を目指している甲府にとってもう後がない8敗目を喫した前節の岐阜戦(1-3●)。この試合で約3か月ぶりに途中出場したジネイ(写真)は、「望まない結果になってしまったが、(ケガからの復帰で)ピッチに立てたことをメディカルスタッフに感謝したい。乳酸が最初に溜まってしまったけれど、これから試合を重ねるとコンディションはよくなると思う。チームメイトのコンディションに早く追い付きたい。ケガをした個所については問題ない」と話した。

6月以降は連勝がなく、大量得点で勝利する試合もあるが、失点が続き大量失点する試合も出てきており、現状では複数得点を安定して取ることが課題のひとつ。ケガ人が増えてCFの人材不足のままチームは凌いできたが、結果としては凌ぎきれずに12位と一桁順位を確保できないまま6月、7月と戦ってきた。

ジネイの復帰で全てが解決すると思えるほど甘いJ2リーグではないし、ジネイも甲府では実績はまだ残しておらず、シャドーの堀米勇輝や佐藤和弘との連携など未知数な部分があるが、これまでなかったポストプレーと高さを活かせるかが今節のポイント。

「岐阜戦ではみんなが自分を見てくれてポストプレーで使ってくれた。これから試合の感覚を上げていきたい。オフサイドについてもDFラインとの駆け引きで改善していきたい。空中戦ではほぼ負けていないので、もう少しタイミングを合わせていきたい」

新しいブラジル人FWの加入も発表される見込みだが、ザ・センターフォワードの貴重な選手であるジネイが機能することは昇格への希望。熊本戦では希望を繋げる勝利を挙げたい。

文:松尾潤(甲府担当)


明治安田生命J2リーグ 第24節
7月21日(土)18:00KO 中銀スタ
ヴァンフォーレ甲府 vs ロアッソ熊本
山梨中銀スタジアム(ヴァンフォーレ甲府)
みんなの総合評価 (4.0)
臨場感 (3.4)
アクセス (3.3)
イベント充実 (4.2)
グルメ (4.2)
アウェイお楽しみ (4.1)

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報