【F東23 vs 鳥取】 ウォーミングアップコラム:今季初の連勝へ 2戦連発の期待懸かるFC東京U-23 FW矢島輝一

2018年5月5日(土)


プロ1年目の点取り屋が、J1出場に向けてアピールを続ける。FW矢島輝一(写真)は、前節盛岡戦で途中出場すると、プロ初得点となるチーム2点目を挙げた。

89分に、矢島は品田愛斗の縦パスを足元に収め、「練習していた形だったので自然と体が動いた」と、クルリと反転。そのままエリア内に侵入すると、右足でゴールネットを揺らした。

そして、「喜ぶ青赤を見て、ようやく東京の一員になれたと実感した」と満面の笑みを浮かべた。また、この日はFW平岡翼も、先制点のPKを獲得するなど、同学年の2人が活躍。「一緒にリハビリをやってきた仲間だったので(輝一のゴールは)すごくうれしかった」と、平岡。昨季のシーズンの大半を棒に振った2人の活躍で、FC東京U-23は今季2勝目を手にした。

矢島はアカデミー出身で、中央大を経て今季から再び青赤に袖を通した。あふれる東京愛を公言する点取り屋は、プロ初ゴールは「幸せ」と語った一方で「だけど」と言ってこう続けた。

「一番はJ1で活躍すること。一歩一歩結果を出さないといけない」

中2日で迎える今節の鳥取戦では、2戦連発の期待が懸かる。そして、チームを2連勝へと導けるか。幼いころからの夢であった、味スタで活躍するために。矢島は、一歩ずつ前へと進む。

文:馬場康平(F東23担当)


明治安田生命J3リーグ 第10節
5月6日(日)14:00KO 味フィ西
FC東京U−23 vs ガイナーレ鳥取
味の素フィールド西が丘(FC東京U−23)
みんなの総合評価 (4.1)
臨場感 (4.9)
アクセス (4.1)
イベント充実 (2.3)
グルメ (2.0)
アウェイお楽しみ (2.6)

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報