【金沢 vs 大分】 ウォーミングアップコラム:公式戦復帰へ向け、状態を上げるGK白井裕人

2018年4月21日(土)


開幕直前の怪我でチームを離脱したGK白井裕人(写真)はすでにチームに合流しており、トレーニングに汗を流す日々を送っている。怪我も癒え、「コンディションも徐々に上がってきている」。昨季は全試合にフル出場し、数多くのファインセーブでピンチを救った白井は、金沢の絶対的な守護神だった。攻撃面においてもマイボールになった瞬間、素早い決断から前線に供給するフィードでチャンスを演出していた。

開幕目前というタイミングもあり、今回の離脱は「もちろんすごくショックだった。メンタル的にはすごく落ちたけど、落ちていても仕方ない」と気持ちを切り替えたという。白井は今季のチームについて「守備に関しても崩れることも少なくなってきた。ピンチ自体もそんなにないし、逆にそのチャンスを決めていればという試合も何度もある。すごく安心して見ていられるというか、去年よりハラハラ・ドキドキせずにちょっと落ち着いたと思う」と話す。

開幕からゴールを守る田尻健が奮闘を続け、白井が状態を上げているいま、GKのポジション争いも激しさを増す。白井は言う。「競争があってこそ、出る価値がある」。そして、再びピッチに立ったなら「チームを引っ張る声やプレーで違いを見せたい」。

文:野中拓也(金沢担当)


明治安田生命J2リーグ 第10節
4月22日(日)14:00KO 石川西部
ツエーゲン金沢 vs 大分トリニータ

スタジアムナビ