【F東23 vs 北九州】 ウォーミングアップコラム:東京愛溢れる点取り屋が復帰 FC東京U-23 FW矢島輝一が最下位脱出に導く

2018年4月13日(金)


東京愛に溢れるストライカーが、再び青赤に袖を通して夢の島のピッチに降り立つ。今季中央大から加入した矢島輝一(写真)は小学生時代からFC東京のスクールに通い、FC東京U-15むさし、FC東京U-18と進んだ。そこで育まれた青赤への愛情は、大学進学後も色褪せることはなかった。

「ここが居場所」という小平グラウンドでのリハビリを乗り越え、4月1日のC大阪U-23戦で途中出場。今季初出場を飾った。

「やっと戻ってこられた。やはり純粋にサッカーができること、FC東京のエンブレムをつけて試合のピッチに立てることをすごく幸せに感じている。個人的にはサッカーを楽しめたし、充実感をようやく得られたように思う」

安定したポストワークと、ゴール前への迫力は十分。今季最下位に沈む中で、FWの軸として北九州戦(14日・夢の島)では活躍に期待が懸かる。前線で矢島とコンビを組む可能性がある同学年のFW平岡翼は「ボールが収まる選手なので、そのタイミングで自分が動きだせば攻撃のバリエーションも増える。普段から良く話をするので、お互いがどういうパスをほしいなど、話をしているので一緒に得点を取りたい」と言う。

最下位脱出を狙うヤングトーキョー。東京愛溢れる点取り屋が、チームを勝利に導く。

文:馬場康平(F東23担当)


明治安田生命J3リーグ 第7節
4月14日(土)14:00KO 夢の島
FC東京U−23 vs ギラヴァンツ北九州
江東区夢の島競技場(FC東京U−23)
みんなの総合評価 (3.0)
臨場感 (2.7)
アクセス (4.2)
イベント充実 (2.2)
グルメ (2.0)
アウェイお楽しみ (2.4)

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報