【広島 vs 札幌】 ウォーミングアップコラム:深刻な負傷禍から1年半。かつての自分を取り戻し、パトリックは走る。

2018年2月23日(金)

キャンペーンバナー


右膝前十字靱帯断裂。右外側半月板損傷。
以前なら、サッカー選手として致命傷となる大怪我を負ったのが2016年10月13日のこと。昨年の6月、「膝はもう大丈夫」という自信をもってパトリック(写真)は広島に移籍してきた。8月5日、対磐田戦で1得点2アシスト。全3得点に絡む大活躍を見せ付けた。

だが、パトリックはその後、厳しい現実を突き付けられる。右足の痛みが再発し、トレーニングもまともにできない。連係を深め、戦術を理解するためにはゲーム形式の練習が不可欠だが、そこに参加できるのは試合前日の調整期だけという状況が続いた。メディアの取材に対しても「痛い」と赤裸々に告白し、思うように走れない自分自身に対する苛立ちも隠せなくなっていた。
大宮戦、清水戦、そして神戸戦。肝となる試合でゴールを決め、J1残留に大きな力を発揮してくれた。しかし、G大阪の優勝に貢献した頃の、甲府の残留を牽引した時の輝きは取り戻すことができなかった。圧巻のスピードで裏をとり、激しいアタックで圧力をかけ、強烈な高さで起点をつくる。「これがパトリックだ」というインパクトを与えることができず、残留を決めたFC東京戦ではベンチに座ったまま、ピッチに立つこともできなかった。

広島との期限付き移籍契約が更新され、パトリックは屈辱的なシーズンを挽回しようとブラジルでのトレーニングを続けた。ほぼ休みなしでジムに通い、自転車を漕ぎ、走り続けた。膝の状況を確かめ、ケアを続け、万全の状況に仕上げてきた。広島のトレーニングでも合同自主トレーニング初日から参加。ベストイレブン獲得など過去の実績などかなぐり捨て、汗まみれになり、息も絶え絶えになるほどに走り続けた。タイキャンプのトレーニングマッチで膝の違和感を覚えた時も諦めず、周囲のサポートを受けて復帰。宮崎キャンプでは強烈な走りと強烈な肉体を使って相手を弾き飛ばす、パトリックらしいプレーを見せ付け続けた。

プレシーズンマッチ・山口戦、確かにゴールはなかった。だが、凄みのある走力と一歩毎にスピードがあがるストライドで裏をとり続け、決定機を量産する。そこでゴールを決めるのは課題だが、圧倒的とも言えるパフォーマンスは間違いなく相手に脅威を与えていた。
「まだまだ、もっと良くなる」
パトリックは自信を深める。
「自分のプレーをどんどん、ゲームに活かしていく。それができればスペースもつくれるし、チームへの助けにもなるから。
僕はね、昔のパトリックに戻ったなって、みんなに見せ付けたいんだよ。そのためにオフからしっかりと準備してきたし、努力を積み重ねていたんだ。もちろん、大切なのはチームが勝つこと。力になりたい。そのためにムイ(ティーラシン)とのコンビネーションも高めたいし、守備も頑張る。努力が報われるようにやるだけだよ」

タイキャンプでの数日を除き、全てのトレーニングにフル参加、全力で準備を積み重ねてきた。だが、パトリックはそれでも、レギュラーの位置を約束されているわけではない。トレーニングでは度々、サブ組に回され、山口戦でもフル出場できなかった。タイの英雄・ティーラシンも含め、FWのポジションは誰も約束されていない。元日本代表・工藤壮人も昨年のJ2日本人得点王・渡大生もキャンプでしっかりと結果を出してきた。破壊力を見せ付けてきたパトリックとはいえ、安穏と過ごすわけにはいかない。
「昨年、ベストな状況でやれていない悔しさもてあるだろうし、もっと上のレベル(タイトル争いなど)の戦いに関わりたいという想いも(パトリックは)持っている。一方で、自分の立ち位置も彼はわかっていますからね。いい意味での危機感をもってくれている」
かつて甲府で彼を指導し、飛躍のきっかけをつくった城福浩監督は今のパトリックの想いを代弁した。現状が100%であるとは、指揮官も本人も認めていない。それでも自分を信頼してくれる恩師に応えようと、巨漢は走る。
「札幌は強いチームだが、大切なのは自分たちのサッカーをどう表現するか。城福さんのやろうとしていることを表現し、勝利をつかみたい」

横のトレーニング場で青山敏弘の誕生日を祝うための「ブラジル流ハッピーバースデイ」が行われる中、笑顔でパトリックは言う。合同自主トレの時には「得点王を狙いたい」と個人的な意欲も見せていたが、今の彼が求めるのはチームの勝利のみ。広島のシャツを着てエディオンスタジアム広島でゴールをまだ記録してはいないが、大怪我を乗り越えたパトリックは自信を取り戻し、ホーム初得点と2018年初勝利を願っている。新しい応援歌で彼を待っているサポーターのために。

文:中野和也(広島担当)


明治安田生命J1リーグ 第1節
2月24日(土)14:00KO Eスタ
サンフレッチェ広島 vs 北海道コンサドーレ札幌
エディオンスタジアム広島(サンフレッチェ広島)
みんなの総合評価 (3.3)
臨場感 (2.6)
アクセス (2.0)
イベント充実 (3.5)
グルメ (3.8)
アウェイお楽しみ (3.0)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報