【2018シーズン始動!】FC東京:2018新体制発表会での出席者コメント(2)

2018年1月13日(土)

1月13日(土)、FC東京の2018新体制発表会が行われました。コメントは以下のとおりです。
2018シーズンファンクラブのお申し込みはこちらから!
----------
2018新体制発表会での出席者コメント(1)はこちら!


●長谷川健太監督
「この会場に来て頂いたソシオの皆さん、調布市民の皆さん、この中継をLIVEで見て下さっているFC東京サポーターのみなさん、今シーズンよろしくお願いします。非常にポテンシャルがあって、可能性のあるクラブに呼んで頂いたと思っています。大変感謝しています。皆さんの期待に応えられるように、今シーズン選手、クラブが一丸となってタイトルを獲るために戦っていきたいと思います。そして、シーズン終盤にサポーターの皆さんと喜びを分かち合えるシーズンにしていきたいと思います」

●ディエゴ オリヴェイラ選手
「積極的に前に、どんどん勝負を仕掛けてチームに貢献できるように、チームの目標を達成できるように協力していきたいと思います。よろしくお願いします」

●富樫敬真選手
「得意なプレー、特長は、攻守共にアグレッシブにプレーして相手が嫌がることをたくさんやったり、仲間が楽になるプレーをやり続けて点を取ることが,自分の特長だと思っています。FC東京らしい位置というか、もっと上へいけるように全力を尽くして貢献していきたいので、よろしくお願いします」

●矢島輝一選手
「スクールのころからお世話になったFC東京という素晴らしいクラブで、プロとしての第一歩を踏めることを大変うれしく思います。一日でも早く味スタでゴールを決めてファン、サポーターの皆さんと喜びを分かち合い、青赤の選手として認めてもらえるようにがんばっていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします」

●原大智選手
「特長は高さを生かしたヘディングと、裏へ抜け出してゴールを決めることです。ニックネームは太智と読んでくれたらうれしいです。矢島選手と同じで、スクールのころからやってきた大好きなチームなので、大好きなサポーターの前でゴールを決めて恩返ししたいという気持ちです。応援よろしくお願いします」

●大森晃太郎選手
「特長は推進力です。ニックネームはもりもりです。タイトルを取れるように頑張ります。よろしくお願いします」

●品田愛斗選手
「愛斗って読んでください。今シーズンは、自分なりに課題と向き合って、チームのタイトル獲得に貢献できるように頑張ります。よろしくお願いします」

【質疑応答】
Q:FC東京加入の決め手は?
●品田選手
「小学生のころからお世話になってきて、FC東京というクラブしか見てこなかった。小学校から自分はFC東京に入ると決めていました」

●大森選手
「このチームはビッグクラブでタイトルに近いチームだと思ったので来ました」

●原選手
「小学校のころからずっと応援してきたチームで、ユースの時は常に隣にいる先輩を見て、本当に自分もずっとここでやりたいという思いが強かったからです」

●矢島選手
「東京愛があって、FC東京でプロになるのが夢だったので、FC東京のオファーを待っていたという感じです」

●富樫選手
「話を頂いた時に、シンプルに全力でチャレンジしたいと思ったのと、FC東京というビッグクラブでチャレンジし直せることがうれしかったので挑戦することを決めました」

●ディエゴ オリヴェイラ選手
「ビッグクラブからオファーをもらえて加入できたことをうれしく思います。チームと一緒に成長して、結果を残してタイトルを獲りたいと思っています」

●長谷川監督
「非常にすばらしい選手がそろっていることと、クラブに可能性を感じました。FC東京のオファーを受けました。子どもが小さいころにFC東京のスクールに行っていたので、たまたまですが、FC東京のカードが財布に入っていたということもあったのかもしれない」

Q:FC東京ファン、サポーターの印象と、メッセージをお願いします
●品田選手
「U-15から毎試合のように応援してくれて、試合の時に熱い気持ちにさせてくれて身近に感じています。その感謝の気持ちを持って今シーズンを戦いたいと思います」

●大森選手
「僕自身、味スタでたぶん勝ったことがないが、そういうのも熱い声援があるからやと思います。タイトル取れるように頑張ります」

●原選手
「初めて試合を見た時に、鳥肌が立った。コレが応援というんだと感じた。それを結果で恩返ししていきたいと思います」

●矢島選手
「試合中、ゴールを決めた時にすごく盛り上がるところが好きです。ピッチに立つチャンスが自分にはあるので、早くゴールを決めて皆さんと喜びたいと思います」

●富樫選手
「デビュー戦含め、結構FC東京の試合では結果を残している。そのおかげか、試合する時に僕の名前が呼ばれた時にブーイングしてくれていたので、そういう意味でも熱いサポーターがいっぱいいる。今度は同じチームとしてブーイングではなく、歓声を沸かせられるように頑張りたいと思います」

●ディエゴ オリヴェイラ選手
「何度か試合をしたが、非常に熱烈なサポーターで、なおかつ試合も難しかった思いがある。そのサポーターが後押ししてくれるので心強く思います」

●長谷川監督
「味の素スタジア厶ではなかなか勝っていない。そのスタジアムのサポーターの皆さんを味方につけられるのは百人力というか、一万人力にもなる。非常に大きなパワーになると思うので、皆さんの力を借りて勝利を重ねていきたいと思います。あと、ゴルゴ13ではなく、ルパン3世のテーマが印象に残っています」

Q:今季戦い抜く上で、キーワードはありますか?
●長谷川監督
「優勝への"〇求”です。"109”ではないですが、欲求であったり、自分自身もそうですが、勝つために選手に勝利への"追求”、"探求”を促していきたい。特に、非常に選手は仲がいいが、厳しさというところは若干どうなのかなと。貪欲さという部分では、もっと勝利や、成長の欲を出してチーム内で戦ってほしい。そういう部分をテーマに今季を戦っていきたい。そして、優勝してみんなで"号泣"していきたいと思います」

Q:それぞれ個人的な目標とチームの目標は?
●ディエゴ オリヴェイラ選手
「こういう質問がある時は、いつもこう答えています。サッカーは、個人スポーツではなく団体スポーツなので。みんなで力を合わせて、やりたいと思っています。チームとしてもちろん優勝を目指す。チーム一丸となって勝っていく。みんなで力を合わせてタイトルを獲りたいです」

●富樫選手
「数字というよりも、一日、一日、100%集中して励むことと、試合に臨むこと。その結果、どんな数字が出るのか。そこにフォーカスしてやっていきたい。もっと上にいるべきチームだと思うので、タイトルもそうですが、もうすぐにキャンプが始まるので、そこからチーム一丸となって、全力で、毎日良いチームになれるようにやっていきたいです」

●矢島選手
「昨年、けがで一年間サッカーができなかったので、けがをしないということと、一日でも早く味スタのピッチに立つことを目標にしていきたいと思います。チームの目標は、優勝、タイトルを獲ること、それにプラスしてFC東京はこういうチームだと示したいと思います」

●原選手
「J1の試合に出場してゴールを入れることが目標です。チームの目標はとにかくタイトルを獲って、このチームで喜べたらいいなと思います」

●大森選手
「風邪をひかず、けがをせず、1年間通して貢献していきたい。タイトル取ることがチームの目標やと思っています」

●品田選手
「毎日成長したいと思っているので、全てにこだわっていきたい。チームの目標はタイトルを獲得することだと思うので、それに貢献していきたいです」

以上



J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビでFC東京のホームスタジアム「味の素スタジアム」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!
味の素スタジアム(FC東京)

スタジアムナビ