【2018シーズン始動!】鹿島:新体制発表会見での出席者コメント(2)

2018年1月10日(水)


☆新体制発表会見での出席者コメント(1)はこちら!

――どうチームに貢献していきたいか、自身のアピールポイントを教えて下さい。

犬飼智也選手
僕は先ほど紹介されたように守備とヘディングが得意なので、そこは自信を持って、チームのために、自分の持つすべてを出していきたいと思います。

安西幸輝選手
僕は左右両方のSB、SHならどこでもこなす自信があるので、それプラスドリブルが自分の特長なので、そこを見てもらえればと思います。

 ■内田篤人選手
むこうではだいぶ激しく練習もしましたし、プロサッカー選手がどんななのかは、体に、というか深く、足に傷が一杯ありますので、そこら辺はわかっているつもりです。若い選手もいますし、自分ができることを練習中からしっかりやりたいと思います。

 ■山口一真選手
僕の特長はドリブルとパスとシュート、なんでもこなせるというのが僕のアピールポイントなので、1年目からそういうところをしっかり出せるようにがんばっていきたいと思います。

 ■沖悠哉選手
自分の得意なところは、ビルドアップとキックなので、そこはチーム内で誰一人にも負けないようにがんばっていきたいと思います。

――チームとして、個人として、目標をお聞かせ下さい。

犬飼智也選手
チームとしては絶対にタイトルを獲る、ということはチームで話しましたし、僕もそれを目標に来たのでタイトルを獲ることと、それに自分は必ず貢献しないといけないと思っているので、そのタイトルを取るために自分がやれることを出し切ろう、と思います。

安西幸輝選手
僕もタイトルっていうのが一番ですし、4冠を達成するためにも試合に出てチームに貢献したいと思います。

内田篤人選手
そうですね。(他の選手を見渡して)優勝できるようにがんばります。

山口一真選手
僕も優勝できるようにがんばっていきたいと思います。

 ■沖悠哉選手
チームの優勝ということと、個人的に試合に出るということで、チームが優勝するために貢献したいと思います。

――小笠原選手、曽ヶ端選手というレジェンドが、チームメイトでありライバルであるという状態だと思いますが、そういう先輩についてどういう印象を持っていますか?

犬飼智也選手
まだ始まったばかりなのでそこまでしゃべれていないのですが、言葉一つを取ってもこの鹿島の強いチームを作ってきた人たちというのはみんな知っているので、ああいう人たちの背中を見て学べることはすべて吸収したいですし、あの人たちの盗めるところは盗んでいきたいなと思います。

安西幸輝選手
僕はサイドの選手なので、内田さんとか、西さん、山本さん。早くその選手を追い越せるようにやっていきたいと思います。

内田篤人選手
ベンチにもヤナギさんだったり、もちろん剛さん、羽田さんがいますし、一緒にやらせてもらった選手もいますし。特に満男さんとかソガさんは優しくなったな、と思います。ヤナギさんと中田浩二さんは違う意味で丸くなったかな、と思います。

山口一真選手
僕が小さい頃からテレビで見てきたスーパースターなんで、やっぱりすごいレジェンドだと思います。

沖悠哉選手
小笠原選手にしても曽ヶ端選手にしても一つ一つの言動に重みがあるので、そこら辺を盗んでいければと思います。

以上



J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビで鹿島のホームスタジアム「県立カシマサッカースタジアム」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!
県立カシマサッカースタジアム(鹿島アントラーズ)

スタジアムナビ