【金沢 vs 岡山】 ウォーミングアップコラム:庄司朋乃也の落ち着きがDFラインに波及する

2017年7月14日(金)


C大阪から金沢へ育成型期限付き移籍で加入した庄司朋乃也(写真)。「ある程度金沢のサッカーも分かってきた。練習からチームのやることを意識してやれている」と、順調にチームへ適応しており、「自分は人見知りなので、最初、馴染むのはキツいかなと思っていたけど、みんな優しく迎えてくれたのですんなり入れた」と話すように、大きな不安はない。

第21節・横浜FC戦に途中出場し、金沢デビューを果たした。J2得点王イバとのマッチアップは本人にとっても良い経験だった。「相手のFWがすごく特徴を持っていると思った。自分が今まで出ていたJ3では、そういうものは味わえなかったのですごく良かった。まだ全然、90分出たわけでもないし、1試合も出ていない。これから試合に出続けられたら、もっと感じるものがあると思う」。

そして前節・福岡戦。庄司はスターティングメンバーに名を連ねた。初めて庄司を先発起用した柳下正明監督は「守備でも攻撃でも落ち着きがあるから、周りに伝わる」という。庄司の落ち着きがDFラインに波及し、安定感をもたらした。「まずは失点したくない。チームが勝てれば自分はそれで良い。チームが無失点で勝てればそれが一番嬉しい」との言葉通り、初先発を無失点の勝利で飾った。

文:野中拓也(金沢担当)


明治安田生命J2リーグ 第23節
7月15日(土)19:00KO 石川西部
ツエーゲン金沢 vs ファジアーノ岡山

スタジアムナビ

スタジアムナビ