【湘南 vs 群馬】 ウォーミングアップコラム:ホームのピッチが開幕戦

2017年3月3日(金)

【写真】開幕戦アウェイ水戸で決勝ゴールを決めた菊地俊介


アウェイで水戸と対峙した前節の開幕戦、湘南の今季ファーストゴールは66分に記された。決めたのは菊地俊介だ。「正直めちゃくちゃ狙ってました」殊勲の副将は茶目っ気たっぷりに笑みを湛える。

「前半に点を取れればよかったですけど、チームとして惜しいシーンがあるなか入らなかったので、もう俺が取るしかないと思ってプレーしていました」

結果、コーナーキックから仕留めた菊地のゴールが決勝点となり、湘南は今季初勝利を手に入れた。

得点への意欲を高める今季、シュートの感触はプレシーズンからよさそうだ。水戸戦の前半にはポストを叩くミドルも放っている。曰く、「入らなかったですけどいい軌道だったし、パンチのあるシュートもいままであまりなかったので、あの感覚はよかった。得点のシーンもいい当たりではなかったけど、結果的にゴールに繋がったので自分のなかで感覚はいい」。

今節対戦する群馬には、かつて湘南でともにプレーした岡田翔平や日体大の後輩の高井和馬がいる。

なにより、今節はホーム開幕戦である。思えば2014年に湘南に加入して以来、シーズンの開幕をアウェイで迎えたのは今季が初めてのことだった。

だから菊地は言う。

「このチームに入ってから開幕戦はすべてホームだったので、先週開幕しましたけど、自分のなかではBMWスタジアムのピッチが開幕戦という感覚。ここでいいスタートを切りたいですし、勝点3という目標に向かってしっかりやりたい」

右ヒザ前十字靭帯を損傷した昨季を経て、ホームでの先発となれば昨年3月の浦和戦以来となる。それでも「僕らはいつもどおりやるだけ」と語ったように、変わらぬ意欲をピッチに傾ける。

文:隈元大吾(湘南担当)


明治安田生命J2リーグ 第2節
3月4日(土)16:00KO BMWス
湘南ベルマーレ vs ザスパクサツ群馬
Shonan BMW スタジアム平塚(湘南ベルマーレ)
みんなの総合評価 (3.7)
臨場感 (3.4)
アクセス (3.3)
イベント充実 (4.1)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (3.9)

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報