【湘南 vs 甲府】 ウォーミングアップコラム:1日でも長く一緒に

2016年10月28日(金)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

長い笛が響き、選手たちがその場でうずくまる。熾烈な残留争いの渦中、湘南は前節大宮に敗れ、福岡に次いで年間16位以下が決まった。

しかし、シーズンはまだ残されている。「この2試合が来年や次に繋がると思う」長谷川アーリアジャスールは、チームの想いを代弁するように口にした。

「いままでやってきたこと、このまえの大宮戦でみんなでやれたことを、次の試合もまた同じ温度、同じ気持ちでしっかりとプレーすることが大事。気を引き締めて1試合も無駄にすることなく、プロとして最後までしっかりやりたいなと思います」

「自分たちやクラブの未来に向けて、ここで2勝して終わるのと2連敗して終わるのとでは違うと思う」そう語るのは下田北斗(写真)だ。

「天皇杯もここまで来ているし、全員が毎年同じメンバーであることは不可能なプロの世界のなかで、勝ってみんなで1日でも長く一緒にサッカーがしたい。結果は出なかったけどいい雰囲気でできていると思うし、全部勝ちたいです」

今節の甲府戦は、湘南にとって今季のホーム最終戦でもある。降格の事実を踏まえながら、菊池大介は言う。

「結果をしっかり受け止めてこれからに繋げていかなければいけないし、元気よくいい雰囲気で取り組み、いい練習、いい試合をブレずにやっていきたい。来年に繋げるためにも最後ホームで勝つことが大事。厳しい状況のなかでも応援してくれたサポーターへの感謝をしっかりプレーに表したい」

迎える甲府も熾烈な渦中に身を置いている。互いに勝利を強く希求するなかで、白熱の攻防がきっと記憶に刻まれる。

文:隈元大吾(湘南担当)


明治安田生命J1リーグ 2nd 第16節
10月29日(土)14:00KO BMWス
湘南ベルマーレ vs ヴァンフォーレ甲府
Shonan BMW スタジアム平塚(湘南ベルマーレ)
みんなの総合評価 (3.7)
臨場感 (3.4)
アクセス (3.3)
イベント充実 (4.1)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (3.9)

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報