【札幌 vs 水戸】 ウォーミングアップコラム:ウォームアップの難しい季節が

2016年10月7日(金)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

2月末に開幕したリーグ戦も、気が付いてみればあっという間に10月の戦いへと突入。9月までであればまだ「肌寒い」という表現が何となく通用した感もあるが、もはやそれは通り越して完全に「寒い」時期へと突入しかけている。これからはカレンダーをめくるたびに気温が下がっていく一方で、ウォームアップの難しい季節ということである。

そして39節(11月3日)の札幌-讃岐戦の会場が札幌厚別公園競技場から札幌ドームへと変更されたことで、この札幌-水戸戦は今シーズンの厚別公園競技場での最後のホームゲームとなる。天皇杯の2試合を戦ったものの、今シーズンの厚別公園競技場でのリーグ戦は31節の群馬戦とこの水戸戦の2試合のみにとどまった。

まったく異なるものを比較することに意味はないので、厚別公園競技場と札幌ドームとを比べてどうこうを述べるつもりもない。単純に過去を振り返っていくと、初めて昇格を決めた(1997年。このときは旧JFLから1部制のJリーグへの昇格)のも10月の厚別公園競技場だったはずだし、10月の厚別公園競技場での試合ではグラウンドの端っこのほうに雪があったような記憶もある。まだ札幌ドームが出来上がっていなかった頃のことである。そういえばスタンドが芝生だったことも、すっかり忘れていた。過去の記憶が曖昧になるのは、それだけ歴史が積み重ねられたからだと前向きにも捉えている。折しも、クラブの20年記念誌が発売されたタイミングでもあるし。

世界中を見渡しても、良い出来事しか起きていないスタジアムなんてあるはずがなく、当然、このスタジアムでJ2降格が決まってしまったこともあった。

とまあ、節目の試合が記憶に残るのは当然ではあるが、この2016年シーズンの厚別公園競技場での最終戦が、後に語り継がれるかどうかはさておき、次の20年後にも脳裏に残っているような、そんな熱戦になることを期待してキックオフを待ちたい。

文:斉藤宏則(札幌担当)


明治安田生命J2リーグ 第35節
10月8日(土)12:00KO 札幌厚別
北海道コンサドーレ札幌 vs 水戸ホーリーホック
札幌厚別公園競技場(北海道コンサドーレ札幌)
みんなの総合評価 (3.6)
臨場感 (3.8)
アクセス (3.1)
イベント充実 (3.3)
グルメ (3.1)
アウェイお楽しみ (2.9)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報