【G大阪 vs 神戸】 ウォーミングアップコラム:今年2度目の『関西ダービー』で楽しめる、2組の『仲良し』対決。

2016年8月19日(金)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

今節は2組の同級生、『仲良し』対決が楽しめる。

まず、ロンドン五輪U-23韓国代表として銅メダルを獲得したガンバ大阪のDFオ ジェソク(写真)とヴィッセル神戸のGKキム スンギュ。韓国でプレーしている時代から仲が良かった二人は、ともにJ1リーグでプレーするようになってからも、お互いの住まいがある大阪と神戸を行き来して親交を深めている。その中では、オ ジェソクの方が3年早く日本でのキャリアをスタートさせていることもあり、日本語や日本の習慣について伝授することも多いとか。キム スンギュが来日したての頃は、オ ジェソクが何かと面倒をみてあげていたようで、以前、こんなエピソードを聞かせてくれた。

「スンギュが日本でハンガーが売っているところが分からないと電話をしてきたので、僕が代わりに買っておいてあげました。(オ ジェソク)」

そんな二人の初対決は今季の1stステージで訪れるのかと思いきや、キムが先発出場を果たした一方でオがケガで欠場となったことから、実現ならず。つまり今回、二人とも出場することになればJリーグでの初顔合わせになる。といってもKリーグ時代も「公式戦ではあまり対戦した記憶がないんです」とキム。それゆえ「直接マッチアップすることはないけど、プライベートのシーンで彼をイジれることが増えるからぜひ勝ちたい」とキムが言えば、「対戦はすごく楽しみです。僕たちのホームでの試合だし、2ndステージ優勝のためにはこの先1つも負けられない試合が続く。神戸にも絶対に勝ちます」とオ。熱い対決が見られそうだ。

もう一つはガンバ大阪のGK東口順昭とヴィッセル神戸のFW渡邉千真だ。こちらも大学こそ違えど、ユニバーシアード日本代表ではチームメイトとしてプレーをしており、特に渡邉が昨年、ヴィッセル神戸に移籍してきてからは、年に数回は食事をともにしていると聞く。1stステージでの対戦ではともに先発出場を果たした中で、神戸がホームの地で2−1と勝利したが、渡邉はゴールは決められなかったこともあり「仲が良いことは試合になったら関係ない。今節は東口からゴールを奪いたい」と気合い十分。もっとも、ここ数試合、安定したパフォーマンスをみせている東口が、ホームの地でそう簡単にゴールネットを揺らさせることはないはず。気迫のこもったセービングでゴールマウスに立ちはだかることだろう。

ちなみにこの二人の現所属チームでの対決は、今回で4度目。昨年はJ1リーグ戦はG大阪が1勝1分、今季は1敗を喫していることからトータル1勝1分1敗の五分。二人は3試合ともすべて先発出場を果たしているが、東口は渡邊に一度もゴールを許していない。現時点でチーム2位となる9得点を挙げて勢いを見せる渡邊が前節に引き続き、ゴールを決めるのか。あるいは東口がホームサポーターの声援を味方に、前節の磐田戦に続き『完封』を続けるのか。プライドのぶつかり合いを楽しみたい。

他にもG大阪のFWアデミウソンと神戸のDF岩波拓也は若い世代の代表で対決したことがあるなど、選手同士に何かと縁を感じる両チームの対決。市立吹田サッカースタジアムで戦う初めての『関西ダービー』ということも含め、夏の暑さに負けない、熱く激しい試合を期待している。

文:高村美砂(G大阪担当)


明治安田生命J1リーグ 2nd 第9節
8月20日(土)19:00KO 吹田S
ガンバ大阪 vs ヴィッセル神戸
パナソニック スタジアム 吹田(ガンバ大阪)
みんなの総合評価 (4.5)
臨場感 (4.8)
アクセス (3.3)
イベント充実 (3.9)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (3.8)

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報