【F東23 vs 盛岡】 ウォーミングアップコラム:復活を遂げた中島と、室屋 リオ五輪代表サバイバルレース中の2人が躍動なるか!?

2016年6月25日(土)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

【写真】12日藤枝戦でプロデビューを果たした室屋成

FC東京U-23は26日、味の素フィールド西が丘で盛岡と対戦する。チーム発足後、いまだホームでは未勝利が続く。そんな中、このチームのゲームキャプテンを務めてきたMF幸野志有人がJ2山口へと期限付き移籍を果たした。今節こそ勝利して歓喜の声を西が丘で上げ、幸野にも良い報せを届けたいところだ。

今季から発足したチームは、徐々に復調の兆しを見せている。FWユ・インスや、FW平岡翼は成長著しく、FC東京U-18から2種登録されている若き青赤も、J3の水に慣れて躍動し始めた。だが、注目は、何といってもFW中島翔哉と、DF室屋成の2人だろう。29日には、リオデジャネイロ五輪代表メンバー発表前最後の強化試合となるU-23南アフリカ代表戦が控えている。この一戦で弾みをつけて代表合流を果たしたいはずだ。

中島は、右膝内側側副靭帯損傷から復帰後、18日のJ1新潟戦に途中出場を果たした。惜しくも今季初ゴールは逃したが、積極的にシュートを放つなど、らしい姿勢を見せた。
中島は「この間も、成長したいと思ってきた。フィジカル面と共に、頭の中が整理されてリセットすることができている」と、リハビリ期間中を振り返る。
ボールの受け方や、シュートへの姿勢など、取り組んできたことをこの盛岡戦でも披露 してくれるはずだ。

一方、左足甲の骨折から復帰した室屋も、12日の藤枝戦でプロデビューし、続く18日のC大阪U-23戦でプロ初先発も飾った。出場時間を順調に伸ばし、こちらも経過は良好だ。61分間出場したC大阪U-23戦後、本人も手応えを口にした。
「復帰戦の藤枝との試合は、体が重く思うようにプレーができなかった。だけど、C大阪U-23戦は体も動いたし、90分プレーできる自信もある。今は怖さもないし、もともと体力には自信があるので」
フル出場の期待が懸かるこの盛岡戦は、室屋にとって特別な試合でもある。明治大で指導を受けた神川明彦監督が相手ベンチに座るからだ。Jの舞台で再会を果たすかつての恩師に、元気な姿を見せたいところだろう。

盛岡を破り、そして五輪代表の 切符をつかむ。復活を果たした中島と、室屋には多くの耳目が集まる一戦だ。

文:馬場康平(F東23担当)


明治安田生命J3リーグ 第14節
6月26日(日)17:00KO 味フィ西
FC東京U-23 vs グルージャ盛岡

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報