【札幌 vs 長崎】 ウォーミングアップコラム:マンデーフットボール

2016年6月12日(日)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

ご存じの通り、この試合は月曜夜の開催だ。「週末の開催だったら観戦い行けたのに!」というファンの方などには大変申し訳ないという前提で個人的な主観を記させてもらうと、月曜日のナイトゲームというのはなんとなく心躍るものがある。なんとなくではあるが、私生活と密接につながっているような気持ちになるからだ。

筆者が子供のころには地元にプロスポーツチームがなく、プロスポーツ選手の存在にもどこかリアリティを持てずにいた。何しろ、すべてがテレビのなかの出来事だったからだ。だから、学校を休んでプロ野球の巨人戦を札幌円山球場に観戦に行った際に最も強く印象に残っているのは、マウンドに立つ桑田投手の姿を見て「桑田って本当にいるんだ…」と思ったことである。他の人にとってはどうだったかわからないが、少なくとも筆者にとってはそういうイベントだった。クロマティ選手の存在も確認した。

そんな感じだったから、札幌が発足し、学校の授業を終えてそのまま厚別競技場に地元プロサッカーチームの試合を観に行ける日が来たときはとにかく感動したし、だからこそ今でも平日のナイトゲームはなんとなく大事な日だと心のどこかで感じるし、初心に帰った気持ちになる。試合の勝敗はもちろん凄く大事だけれど、その90分間を取り巻く空気感もまた同じくらい大事な気がしている。会社や学校帰りにたまたま誘われて試合観戦をして、そこから人生が大きく変わった人、変わる人もいるだろうし。

アウェイの長崎のサポーターの方々も、「週末だったら応援に行けたのに!」という方には申し訳ないが、時間の都合がついて月曜のナイトゲームを観戦に来られたということは、土日も利用してちょっとした旅行ができているかもしれない。この時期の北海道は軽く肌寒いけれど、すごく快適ですごくいい時期に当たったと思う。

また、月曜のナイトゲームはこの1試合だけなので、他チームのファン、サポーターの方々もスカパー!のチャンネルを自動的にこの試合に合わせるケースがほとんどなはず。両チームともに良い選手が多いので、この試合から新たな発見などをしてもらえると嬉しいところだ。

文:斉藤宏則(札幌担当)

明治安田生命J2リーグ 第18節
6月13日(月)19:00KO 札幌ド
北海道コンサドーレ札幌 vs V・ファーレン長崎