【2016シーズン始動!】湘南:新体制発表会での出席者コメント(2)

2016年1月13日(水)

本日行われた湘南ベルマーレの新体制発表会での出席者のコメントは以下の通りです。

シーズンチケット好評受付中!
-------------------
~新加入スタッフ・選手の挨拶~

●高木理己ヘッドコーチ
「ガイナーレ鳥取から来ました高木理己と申します。端的に言いますと、僕は湘南のサッカーが大好きです。昨年はJ3の鳥取にいましたが、スカパーのチャンネルを合わせるのはいつも湘南の試合でした。その湘南の躍動感をさらに加速させていけるように、曺監督の考えや選手の背中を押して、湘南の成功は絶対日本のサッカーの成功に繋がっていると信じているので、それを加速させていけるように仕事していきたいと思います。今シーズンよろしくお願いいたします」

●齋藤直幸コーチ
「はじめまして、V・ファーレン長崎から来ました齋藤直幸です。今年コーチをやらせていただくことになって、チーム、クラブに自分が持っているものすべてを捧げて、勝利にひとつでも貢献できるように精一杯やりたいと思いますので、よろしくお願いいたします」

●村山智彦選手
「松本山雅FCから来ましたGK村山です。昨年は山雅で非常に悔しいシーズンを過ごし、自分自身不甲斐ないシーズンを過ごしたと思っています。そのなかでも湘南ベルマーレさんが声を掛けてくださり、非常に悩みましたが、反さんのもとで3年間やってきたことを自信に変えて、曺さんのもとでこの湘南の地を、そして湘南ベルマーレを盛り上げていけたらと思っています。よろしくお願いします」

●パウリーニョ選手
「千葉から来ましたパウリーニョです。よろしくお願いします。日本語で話したいけど、ちょっと恥ずかしいです。エジソン(通訳)お願いします。(ここまで日本語で)J1に復帰することは自分にとって大きなチャレンジであり、この場に皆さんとともにいるのはすごくうれしく思っています。湘南スタイル、湘南のサッカーになるべく早く順応できるように全力を尽くして、このチームはほんとに高いポテンシャルを持っているので、大きく高く夢を設定し、今後はACLなど高いところを望みながらサッカーをしていくので、これからも皆さんの応援をよろしくお願いします」

●山根視来選手
「桐蔭横浜大学から来ました山根視来です。始動前に怪我をしてしまい、こんな状態(松葉杖)で、自分を取っていただいた湘南ベルマーレにすごく申し訳ない気持ちと悔しい気持ちがありますが、ポジティブに考えたら自分の課題を見つめ直す時間ができたのかなと思っています。その強化に充てる時間にしたいと思っています。帰ってきたときには前の自分よりもさらに強くなって自分を見せて、1試合でも多く勝ちをファン・サポーターの皆さんにプレゼントできるように頑張っていきます。よろしくお願いします」

●端戸仁選手
「横浜F・マリノスから来ました端戸仁です。ジュニアユース時代からマリノスで過ごし、13年間籍を置いたクラブで、完全移籍するのが同じ神奈川県の湘南ベルマーレということで、自分自身このチャレンジに対して非常にワクワクしています。プレー面では、前線の選手なのでゴールやアシストが大事になってくるかと思いますが、そのひとつ前ふたつ前のプレーでつねに係わっていることが自分のなかで非常に大事だと思っているので、点が入ったときにつねに自分が係わっていたなというふうになれるように1年間いいトレーニングをしてゲームに出て成長していきたいと思っています。よろしくお願いします」

●下田北斗選手
「ヴァンフォーレ甲府から移籍してきました下田北斗です。自分は平塚出身ということで、ベルマーレのアカデミーではなかったのですが、小さい頃から応援していた湘南ベルマーレでプレーできることをとてもうれしく思っています。地元の選手ということで、しっかりとまずは湘南のスタイルを理解して、しっかり試合に絡んで、地域に貢献できるように頑張っていくので応援よろしくお願いします」

●奈良輪雄太選手
「横浜F・マリノスから来ました奈良輪雄太です。僕は横浜育ちなので湘南ベルマーレはつねに身近にあるクラブでした。去年までずっとマリノスでやっていましたが、対戦するときにはいつも、先ほど何人かの方が喋っているように、アグレッシブなサッカーを身をもって体験してきました。僕の持ち味も運動量を活かしたアグレッシブなプレーだと思っているので、この湘南のサッカーに合うと思ってこのチームに来ました。僕のお話をくれた湘南の方々に感謝の気持ちをもって、その気持ちに応えるために、もう始動していますが、また明日から1日1日を大切にして頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします」

●タンドウ ベラピ選手
「はじめまして、メルボルンシティから来たベラピ タンドウと申します。日本語でスピーチするのはいままでなかったので、ちょっと緊張しています。ノートが必要なのですみません。なにか悪いことを言ったらカンベンしてください(会場笑)。(手元のメモを見ながら)子どものときからJリーグでプレーするのが夢でした。湘南ベルマーレという素晴らしいクラブでそれを叶えられることを誇りに思います。ここでチャレンジできることを楽しみにしています。なるべく早く仲間に溶け込んで、チームの一員として認められ、みんなと一丸となって頑張りたいです。応援よろしくお願いします」

●岡本拓也選手
「浦和レッズから来ました岡本拓也です。自分自身もっと成長したいと思い、この移籍を決断しました。自分自身のよさである球際の強さなどを出してチームの勝利に貢献したいと思います。よろしくお願いします」

●神谷優太選手
*学校行事で欠席

【質疑応答】

Q:選手の皆さんに、どんなプレーをサポーターに見せたいか、自身の特徴と、湘南スタイルのなかで今後さらにどんなところを磨きたいか

村山選手
「自分のよさはシュートストップにあると思っていますので、そういう部分をファン・サポーターの皆さんにお見せできることが勝利への近道だと思っています。もちろんGKですが、フィールドのひとりと考えるのが湘南スタイルだと思っているので、近い例だとドイツ代表のノイアー選手のような守備範囲の広さや足もとの技術をこれから湘南の練習をしていくなかで取り入れていけたらと思います」

パウリーニョ選手
「私の得意なプレーは相手からボールを奪うこと、ミドルレンジのシュート。湘南のスローガンにも書いてあるように、ノンストップフットボール、つねに動くことによってよりいいサッカーができると思います」

端戸選手
「僕は抜群に足が速かったり体が強かったりするわけではないので、相手の逆を取ったり技術で勝負するタイプだと思っています。なので、試合のなかでリズムを変えたり、決定的なパスやシュートを、自分の技術を信じてやっていきたいと思っていますし、そこが特徴だと思っています」

下田選手
「僕は左足のキックと運動量が持ち味だと思っています。湘南スタイルの、より前に、アグレッシブにというところで、よりボールを受けて散らして前に出て行くことをして、より成長していきたいと思っています」

奈良輪選手
「僕の持ち味は運動量なので、でもこのチームでやるからには運動量はベースで当たり前のことだと思っているので、さっき監督から話があった『挑越』ということで、個人的にも苦手なことにもチャレンジしていく気持ちでチームに貢献したいと思っています」

ベラピ選手
「湘南スタイルはアタッキングなスタイルなので、GKとしてはノイアーのようにハイラインでアタックの最初のプレイヤーだと思います。ゴールもプロテクトしたいと思います」
岡本拓也選手
「自分のよさは球際の強さや1対1の強さです。湘南のサッカーは後ろの選手もどんどん追い越していくサッカーなので、自分も早く順応できるようにしていきたいなと思います」

山根選手
「自分の強みは縦への推進力だと思っていて、湘南のサッカーは人数をかけて前に出て行くサッカーですが、ひとりで囲まれてしまった場合でも相手陣地深くまでひとりで持っていけるようなドリブルで貢献したいと思います」

Q:小原強化本部長に、下田選手のことは大学時代から見ていたと思うが、彼が湘南というチームでどういう活躍をしてくれると考えているか。

小原強化本部長
「おっしゃるとおりスカウトをやっていましたので、専修大学のときからよく見ていました。その他の選手も含めて見ていましたが、下田選手に関しては、左足のキックだったり、彼はフィジカルがすごく強いとか速いということではないが、つねに動いて相手の嫌なところに飛び出したり、左足のキックで遠くを見てボールを出せたり、湘南スタイルに合わせながらも違ったプレーをしてもらったらなと期待しています。他の8人に関しても同様に自分のストロングをそれぞれ持っているので、そこを活かしてもらえればと思います」

Q:曺監督と選手に、今回ブルックスブラザーズさんが手掛けられたウェアについてコメントがあればお願いします。

曺監督
「最初、白のスーツと言われたときはビックリしましたけど、また新しい湘南にとっていいのかなと、自分で言うのもなんですけど、みんなで着てみたらけっこうかっこいいなと思ったので、ブルックスブラザーズさん、ありがとうございました」

村山選手
「選手を代表して言わせていただきます。今回このような素敵なスーツをつくってくださったブルックスブラザーズの皆さま、ほんとにありがとうございます。いまはこれだけの人数しかいないですけど、チーム全員で着たときのかっこよさといったら、他のJクラブでもトップだと思いますし、このスーツを着ているから強いと言われても……ん?(会場笑)このスーツに恥じないようなプレーをすることが使命だと思っています。ひとことで言うと、最高のスーツです」

(3)へ続く

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報